添付文書改訂のお知らせ (プリオン病の二次感染予防対策関連)

手術器具を介するプリオン病の二次感染予防策について2021年7月1 3 日に発出されました自主点検通知「手術器具を介するプリオン病二次感染予防について」に基づき、弊社が製造販売する手術用器械器具に関する製品の添付文書を改訂致しました。

添付文書情報に記載のとおり、弊社製品がハイリスク手技に使用された場合には、「プリオン病感染予防ガイドライン(2020年度版)」に従い、推奨される洗浄、滅菌を実施してください。器具別に以下の方法により処理をお願い致します。

<ハイリスク手技に用いられた手術器器械具等に対して推奨される処理方法>
アルカリ洗浄剤を使用できない耐熱性器具等
前処理として手術器具に付着した組織をていねいに拭き取った後、
適切な洗浄剤による十分な洗浄+真空脱気プレバキューム高圧蒸気滅菌134℃、18分間

プリオン病の感染症患者への使用及びその汚染が疑われる場合には必ず弊社へのご連絡をお願いいたします。

ご不明なことがありましたら下記へお問合せください。

<お問合せ先>
株式会社メディカルユーアンドエイ 品質保証部
Tel:03-3518-0213 島本 偉志
Tel:06-4796-3151 長谷川 伊津美