(終了しました)第35回日本頭蓋顎顔面外科学会ランチョンセミナーに関するお知らせを追加しました

2017年11月16日(木)、第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会でランチョンセミナーを開催します!

テーマ:「顔面骨折におけるプレート選択とラクトソーブの新たなツール開発」

座長:朝戸 裕貴 先生(獨協医科大学 形成外科 主任教授)

演題1:「顔面骨骨折(いまさらの)プレートの適材適所」
根本 仁 先生(昭和大学藤が丘病院 形成外科 講師)

演題2:「ラクトソーブをより使いやすくするために開発されたツールについて」
荒田 順 先生(国立病院機構 京都医療センター 形成外科 科長)

ぜひ会場にお越しください。