Neurusurgery Micro Instruments: SuperBypass

洗練されたシンプルな機能美

繊細で高度な操作が求められるマイクロ顕微鏡下の血管吻合において、「糸や針を掴みやすく、且つ糸が切れないような鑷子や持針器」というのは、多くのドクターが切望するものです。
スーパーバイパスシリーズの鑷子や持針器は、世界でもトップクラスの技術を持った鋼製小物職人と日本のドクターが、長年の経験を集約させて完成した「日本技術の結晶」とも言える製品です。
細部に至るまでこだわり、一本一本丁寧に手仕上げされた「洗練されたシンプルな機能美」を是非その手に取って実感して下さい。

7mm以上のプラットフォーム

通常よりも長いプラットフォームは隙間なく密着し、マイクロ下での吻合の際に、ラフに尻糸を把持。

先端の特殊加工

プラットフォームの表面は特殊加工が施されており、血管膜を損傷することなく外膜のみを簡単に把持することが可能。
さらに、エッジにもテーパリングを施することで、吻合の際の糸キレを最小限に抑制。

シザーリング防止機構

ボディ裏の溝加工やストッパーがシザーリングを防止。
特に深部用は先端部の微細なピンが、僅かなずれをも防ぐ。

シザーリング防止機構

製品情報はこちら

各営業所はこちら